ナースイッチについて

Nur-switchは看護師の役に立つサイトを目指して運営しています。

具体的には

  • 根拠に基づいた看護を展開するための学習
  • 看護師の日常的なあるあるの解決
  • キャリアや看護師側のメンタル援助

というテーマに分けて

  • 看護師全般を対象にした「看護師スイッチ」
  • 精神科看護に焦点をあてた「精神科スイッチ」
  • ICUの看護師に必要な知識をわかりやすくまとめた「ICUスイッチ」
  • S田という看護師の日常をゆる~っと描いた「スイッチオフ」

を中心にサイトを構成しています。

  • 看護師になりたい看護学生さん
  • 別の分野の看護に興味のある看護師さん
  • 今の分野でもう一皮むけたい看護師さん

にとって役立つ情報をお届け出来ればと思います。

サイト名の由来

Nur-switchは

世界観をスイッチ(転換)

スイッチ(転職)支援

やる気スイッチ

という3つの意味合いからキャッチーな名前を目指して名付けました。

運営メンバー

看護師S田さん
看護師S田さん

エビデンス中毒、いわゆる「エビ厨」を自称する京大出身の生意気な看護師。
「根拠に基づく看護(EBN)」の普及のためにNur-switchを設立し、論文レビュー記事から雑記ブログまで幅広く執筆。
臨床に立ちながら精力的に記事を更新中!

namiさん
namiさん

京都大学卒業後、とある大学病院のICUでコロナに追われて奮闘中。
臨床と研究をつなぐ人材を目指して、エビデンスに基づいた情報提供を心掛け、今後は大学院進学を視野に入れて日々学習しています。
元同級生のS田に声をかけられ、一緒にNurswitchに記事を投稿することに。
(S田によると、才色兼備の素敵な同期とのこと)

Vinman
Vinman

京都大学卒業後、とあるIT企業に勤務しながら、スキル向上のため「ナースイッチ」を運営。ビジネスと思想をつなぎ、より多くの人が目標に向かえるよう奮闘中。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました