【保険外診療の祭典】自費研フェスティバル2022いってみた~Day1~

スイッチオフ
スイッチオフS田の日常

こんにちは、S田です!

今回は自費研フェスティバルというイベントに参加したので、その模様を2日間に渡って投稿していきたいと思います!

美容医療や歯科治療、今話題のアートメイクまで、幅広いテーマのトピックが満載のイベントでした!

まずは1日目のレポからいってみましょう!!

自費研フェスティバルってなに?

自費研とは、自費診療で医療機関の経営を強化することを目的としている、株式会社が提供する会員サービスです。

つまり、病院で多くの看護師が接している保険診療以外で幅広い先端医療を行うための業界です。

具体的には健診や美容整形や、歯列矯正などの自由診療として保険適応の範囲外にある医療サービスなどがあります。

そんな自費研の主催するイベントとして、自費研フェスティバルが10/15.16で開催されます。

僕は色々な繋がりから、今回このイベントに参加することにしました!!

実際に行ってみた

1日目の今日は、朝イチで突入してきました!

公式のタイムテーブルから、聞きたい講演とご挨拶したい先生をピックアップして、ひたすら回りまくりました!!!

なにより、途中からお腹空いてしまってしんどかったです(笑)

実際に回ってきた僕のタイムスケジュールは

  • 10:10~10:50 リップアートメイク―歯科医師こそやるべき施術―
  • 11:20~11:40 医療分野におけるヘルスケアIoT(Internet of Things)の活用
  • 11:40~12:20 GMO流、クリニックのSNS活用術
  • 12:30~13:00 今 注目されている男性更年期障害について
  • 13:00~13:40 インフルエンサー美容ナースによる座談会
  • 13:40~14:05 全国展開、クリニック経営者の視点
  • 15:35~16:15 最強知名度の作り方
  • 16:15~16:50 立場の異なる4人が語るスペシャル対談
  • 17:00~17:45 美容クリニックの症例の集め方

過密スケジュールで、所々途中で退席して別の会場に移動しつつ壮絶な1日を過ごしました!!

登壇者の方で印象的だったのが、美容整形の施術による事故の復元整形を行っている朝日林太郎先生が講演なさっていた話でした。

美容医療は現在とても流行はあるものの、その分失敗やリスクもあり、施術からの加齢で経年的に発生する弊害も含めると今後修正を目的とした整形の受け皿が必要になるというお話は、美容整形の10年後、20年後を見据える上でとても重要な視点であると感じました。

もちろんそれは美容の施術に携わる看護師にも必要な世界観だと思います。

僕も普段拝見させていただいているTwitterはこちらです↓

他にも、有名な方々の講演も聞くことが出来ました!

麻生先生の講演では、YouTubeについてやお金の使い方について等の今どきな内容も話されていました。

麻生先生のTwitterはこちら

「僕はお金持ちの息子~」というフレーズは僕も聞いたことがあります(笑)

ドクターA(麻生泰)
医療法人社団東美会 理事長/東京美容外科統括院長 慶應義塾大学 医学部大学院 医学博士【ドクターA】こと麻生泰です。 医師として20年以上の経験を基に見た目のコンプレックスや美容整形に悩む皆様に多くの情報から人生経験をお届けしてまいります。 Youtubeチャンネルは他にもあります。 もし宜しければチャンネル登録よ...
TikTok

また、最強知名度の作り方という書籍を出版なさった西村社長の戦略はとても興味深いものでした。

PCR検査の事業を成功させた裏話や、今後目をつけている他の事業についても話されていて、かなり面白かったです!!

書籍はこちら↓

美容系インフルエンサーの講演では美容ナースとしての情報の扱い方を説明なさっており、僕のようなサイトを運営する人にも通じるものを感じました。。。

正しい知識を発信することが、国家資格である看護師に求められる条件なのではないかと感じています。

HIFU職人つねゆさんのinstagramアカウントはこちら

ヨガインストラクターNaoさんのinstagramアカウントはこちら

みさみささんのinstagramアカウントはこちら

美容皮膚科ナースてん子さんのinstagramアカウントはこちら

美容看護師natsumiさんのinstagramアカウントはこちら

僕の中では、これからのNur-switchに活かしていきたい学びや、他の仕事のための動きも色々あり、バタバタだけど充実した1日でした!

講演は撮影NGだったので画像が少ないですが、とても多くの人で賑わっていて楽しかったです!!

Nur-switchは、看護を中心に情報発信をしているので、より多くの方に届けられるように手も足も頭も動かして頑張っていきと思います。

ちなみに明日も参戦していきますよ~~!

僕を見つけた方がいたら是非声をかけてください!

(明日はインスタのストーリーに服装くらいはアップしていきますww)

当サイトでは他にも役立つ資格や知識について紹介しています。

是非ご覧ください!

最後まで読んでくださってありがとうございます!それではまた!

自費研フェスティバルのサイトはこちら

自費研フェスティバル2022

こちらもおすすめ

看護師S田さん

エビデンス中毒、いわゆる「エビ厨」を自称する京大出身の生意気な看護師。
「根拠に基づく看護(EBN)」の普及のためにNur-switchを設立し、論文レビュー記事から雑記ブログまで幅広く執筆。
臨床に立ちながら精力的に記事を更新中!

ac

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました