S田の書籍レビューのすゝめ

こんにちは

これまで多くの書籍をスイッチオフでレビューしてきました。

今回はそれらの書籍レビューを1つのシリーズとして統一感を出していく目的で、僕のレビューの構成とポイント、注意事項についてまとめます。

S田の書籍レビューのコンセプト

S田の書籍レビューは、看護系情報サイトであるNur-switchを運営しているS田が読んだ本の内容を整理しつつ紹介していくために行っていきます。

別にみなさんに売りつけることが最終目的ではありません(笑)

「どんなテキストを選べばいいかわからない」

という方に、僕なりに紹介する記事を参考にしていただければと思います。

「このテキストを買おうか迷っている」

という方に、S田の目線でオススメ度が伝わるようにまとめられればと思っています。

「この本っていろんな解釈できるよね?」

という書籍についても、あくまでS田目線での解釈を紹介させていただければと思っています。

S田の書籍レビューの見どころ

S田の書籍レビューでは、僕がその書籍で特に印象に残った点を紹介させていただいています。

また、その内容に臨床経験も踏まえた解釈を付与することで、より生きた知識になるように意識して記事にしています。

S田の書籍レビューの注意事項

S田の書籍レビューは、書籍の悪評や非難を目的とはしていません。

もし僕の紹介で不快な思いを抱いてしまった方がいたら、お問い合わせフォームからコメントをお願いします。

著作権について、レビュー記事に引用部分を含んでいますが、引用として紹介させていただく範疇で扱い、著作権に抵触しないよう十分配慮しています。

ご指摘があればコメントをお願い致します。

書籍の理解や解釈には個人差があります。

あくまでも一個人のレビューとして参考程度にご覧ください。

このような内容で今後も継続して投稿していくので、是非ご覧ください!

こちらもおすすめ

看護師S田さん
看護師S田さん

京都大学卒業後、とある病院で看護師として勤務しながら、看護師の知識向上のため、「ナースイッチ」を創設。日々臨床と研究を両立しながら看護に向き合っています。

Follow me!

コメントを残す