S田、超個人的な5月の振り返り

こんにちは。Nur-switchの運営をしている精神科ナースのS田です。

スイッチオフとして、S田の雑記ブログとして運営しているので、個人的な5月の振り返りをまとめてみたいと思います。

相変わらず怒涛の1か月間でした。

まず、京都大学研究生として多忙な日々を過ごしたゴールデンウイークです。

緊急事態宣言の渦中ではありますが、京都大学の方に手続きをしに行っていました。

京都大学では研究生として在籍しているので、年度が始まってからまとまった時間が取れずに手続きを出来ていなかったものを終わらせに行ってきました。

京都に行ったとはいえ、ホテルと大学以外には本当に外出を自粛していたので、実感のない京都遠征となっていました。

そして、2回目のコロナワクチン接種がありました。

リアルタイムで実況していくことを目標に連載企画をしていたので、記事を必死に更新していました(笑)

実際には副反応がほとんどなかったので、そこは助かりました。

精神科の看護師としては、新入職の後輩の特徴がようやくわかり始めたかなぁぁという具合で、自分の業務に加えて、フロアのリーダーの時に新人さんの特徴に合わせてどう業務を回していくかということに必死でした・・・

また、受け持ちの患者さんについては、マネージャーさん(一般的にいうと副師長さん?)に「もう1人いけます!」「この患者さん受け持ちたいです!」を繰り返し、なんと受け持ち患者の人数が病棟最多となっていました!!

その分きちんとプランも更新して、カンファレンスも実施して、自分で自分を追い込んで成長している実感を持つことが出来ました。

なーすいっちについて、Instagramのアカウント始動に伴って、他の色んな看護系アカウントの投稿を見させてもらっています!

アカウント開設数週間でフォロワーが100人を突破し、現在も増え続けているので、今後はゼロが増えていくことを祈るばかりです(笑)

>>看護師お役立ち情報を発信するNur-switch公式インスタグラムはこちら

そして、このサイトのページにも、たくさんいいねをつけてくださる方がいて、僕はとても嬉しいです。

この場を借りて、本当にいつもありがとうございます。

ちなみに経営者として

物販事業やIT事業はさまざまな壁があり、日々苦戦していることが多いです。

しかし、僕を信頼してついてきてくれる部下やチームメイトがいるので、このまま事業の方向性を調整しつつ見守っていきたいと思っています。

もちろんまだまだ自分自身が手足を動かしていくところは必至で動きます!

というように

多くの顔を持つS田の日々は多忙を極めています(笑)

でも、こんな風に記事にして更新できているので、余裕は持てているのでしょうか(笑)

ここまでダラダラと近況報告をしてしまいましたが、

Nur-switchは6月も色々な進化をしていけるように計画しています!!

以前精神科スイッチで紹介した民間資格に実際に僕が挑戦していきます!!!

S田、心理学検定への道① ~狙い科目の検討と学習順序~

他にもInstagramを活用した企画や、記事投稿の新メンバー加入説について、どんどん加速していきたいと思っています!

「Nur-switchに記事を投稿してみたい人」が記事を投稿出来るようになればいいなぁと思ったりしています。

(興味のある方はお問い合わせフォームからご連絡ください)

ということで、

S田自身も、このサイト自体も成長し続けているので、是非今後の記事をお楽しみに!

それではまた!

こちらもおすすめ

看護師S田さん
看護師S田さん

京都大学卒業後、とある病院で看護師として勤務しながら、看護師の知識向上のため、「ナースイッチ」を創設。日々臨床と研究を両立しながら看護に向き合っています。

Follow me!

コメントを残す