“看護の日”とは?

実は5/12は看護の日だそうです!!!

正直なところ、僕はよく知りませんでした!

そこで今回は看護の日について雑学の感覚で理解してもらえるような記事にしていきたいと思います。

看護の日とは

看護の日とは、看護師に対する社会的理解のために「看護の日の制定を願う会」の運動により、1990年に日本で制定された記念日です。

(画像は日本看護協会より)

日頃頑張っている・お世話になっている看護師に対する関心を持つことで、改めて社会的な役割や“看護師それぞれの看護観”について考えるきっかけになるとよいのではないでしょうか。

ちなみに今年(2021年)は日本看護協会のトークライブのゲストに女優の志田未来さんがいらしていたとのことで、僕的にはかなりテンションの上がる出来事でした。

(そのネットニュースから、看護の日について知りました・・・)

どうして5/12なのかというと、近代看護の母と言われるナイチンゲールの誕生日にちなんでいるそうです。

ちなみに1965年から国際看護師協会は5/12を「国際看護師の日」に定めています。

日本は後追いで国内版を定めたということなのでしょうか・・・

いずれにしても日本でも世界でも、5月12日は看護師の日です!

正直なところ、僕は看護の日を知りませんでした・・・

これを機にナーススイッチで看護についての学習をしてみてはいかがでしょうか!!!

今後僕の看護観についても記事にまとめてみようかと思います。

これからも、スイッチオフではこのような雑学的な内容から僕の個人的な内容まで気楽に読み流せる内容の雑記ブログを更新していきたいと思います。

何卒宜しくお願い致します・・・

それではまた!

こちらもおすすめ

参考サイト

日本看護協会HP「看護の日・看護週間」とは

https://www.nurse.or.jp/home/event/simin/about/index.html 2021.5.12閲覧)

看護師S田さん
看護師S田さん

京都大学卒業後、とある病院で看護師として勤務しながら、看護師の知識向上のため、「ナースイッチ」を創設。日々臨床と研究を両立しながら看護に向き合っています。

Follow me!

コメントを残す