看護師お悩み相談アプリ「カンゴトーク」とは?

グラフィカル ユーザー インターフェイス, テキスト, アプリケーション

自動的に生成された説明

(画像は公式サイトより)

看護師・看護学生向けのお悩み相談アプリ「カンゴトーク」について、概要の紹介と実際に使用したレビューをしていきたいと思います!

  • カンゴトークの概要と機能
  • 実際にS田も使ってみた
  • まとめ

カンゴトークの概要と機能

グラフィカル ユーザー インターフェイス

自動的に生成された説明

カンゴトークは

  1. 看護師同士で悩みの相談が出来る
  2. 看護師の求人情報も検索できる

アプリです。

悩み相談の掲示板のような仕組みになっています。

〈悩みを相談する場合〉

「質問する」のボタンから自分で悩みを投稿すると掲示板に掲載され、それを見た誰かが回答してくれるという流れになります。

〈悩みを解決する場合〉

他の人の悩みがカテゴリー別で表示されているので、自分が回答したい内容を選んでコメントを入力することが出来ます。

「うちの病院では○○だけど、それって他のところでもあるのかな?」

「看護師ママの方の働き方について相談したいなぁ」

という方にオススメのアプリです。

求人情報についてはエリア別検索で一覧表示が可能で、実際に1つ1つの求人を見ることが出来るため、一般的な求人サイトと同様の機能が備わっています。

そのほかにも動画学習の資料や「看護師あるあるマンガ」も閲覧できるので、悩み相談の目的以外にも幅広いコンテンツとなっています。

実際にS田も使ってみた

実際にアプリをインストールしてS田も使用してみました。

名前登録などの簡単なプロフィール設定をして使用開始です。

(もちろん名前はS田にしました!)

開いてみると、カテゴリーが横スクロールで切り替え出来る画面になっています。

「ピックアップ」「未回答」「職場・人間関係」「看護学生・国試」といったカテゴリーから、「恋愛・結婚」や「健康・美容」といったプライベートに関する悩みまで、幅広い内容の悩みが掲載されていました。

内容を見てみると、進路や職場の相談、疾患や患者さんの対応に関する相談、愚痴など様々でした。

職場内恋愛に関する悩みなんかは、見ていてほっこりするものもありました(笑)

そしてS田も実際に悩みを投稿していきます。

“質問する”のボタンをタップして、入力画面にいきます。

質問の内容とカテゴリーを選択し、タグも選択出来ます。

タグには「病棟」「正看護師」「ストレス」「1年目」などがあり、回答者はタグから回答する質問を検索することが出来ます。

そして実際に投稿した質問がこちらです。

なんと、数分でお返事が来ました!

実際にすぐに返答が来て驚きました!

まとめ

看護師ならではの悩みや疑問を共有できるアプリ“カンゴトーク”を紹介してみました。

様々な機能があるアプリなので、看護師がインストールすると便利なアプリかと思います。

他にも看護師に便利なアプリを紹介していきたいと思います。

スケジュール管理アプリの記事はこちら

看護師のシフト管理アプリ『ナスカレ』とは?

カンゴトークの他にも同社の提供する同様の相談・求人アプリとして、

カイゴトーク ヤクザイトーク ホイクトーク

があるので、介護士さんや薬剤師さん、保育士さんは是非相談窓口として活用してみてはいかがでしょうか?

それではまた!

参考アプリ

カンゴトークby シゴトーク

インストールはこちら

こちらもおすすめ

看護師S田さん
看護師S田さん

京都大学卒業後、とある病院で看護師として勤務しながら、看護師の知識向上のため、「ナースイッチ」を創設。日々臨床と研究を両立しながら看護に向き合っています。

Follow me!

コメントを残す