看護師必見!ナースのペンライトの選び方

新しく看護師となる皆さん、どんな看護師グッズを買うべきか悩んでいませんか?

今回はペンライトの選び方やおすすめを紹介していきます。

ペンライトはICUや脳神経系病棟では、出番ありあり!グッズです。

ペンライトの選び方

ソフトLEDライト

ペンライトなら光ればなんでもいいんじゃないか?と思いませんでしたか?

なんでも良くないんです。特にこの光が重要です。

強い光を見た後チカチカしますよね?それを良く思い出してみてください。100均でも

ペンライトは販売していますが、光が強すぎて、患者さんの目にとって優しくありません。そのため、ソフトLEDライトを使用しているものがおすすめです。

だいたい医療用として販売されているものは優しい光になっています。

瞳孔径

これが便利なんです。慣れてくるとなくてもいいんですが、最初はペンライトの瞳孔径と比較して患者の瞳孔径を確認していました。パッと見で何㎜かわからないし、瞳孔不同(アニソコリア)の有無を確認するのにあると非常に便利です。

メジャー付き

これもあると便利です。特にICUでは沢山のデバイスが挿入されているため、位置確認が重要になってきます。デバイス類が抜けかかっていたら大変ですよね。メジャーがついていると、何㎝固定かを測るのに非常に便利です。

ラバー調タイプ

見た目がマットな質感で可愛いのはもちろん、ラバー調なので滑りにくいのがポイントです。患者さんの顔面に落としちゃったら大変…。

ノック式

回転式もありますが、片手でサクッと押せるのでノック式の方が便利です。

おすすめペンライト

やはり看護師用通販サイトのペンライトが優秀です。

シンプルなものだと以下のようなものがあります。

以下のナースリーは、色の展開が豊富でデザインも可愛いです。

まとめ

いかがでしたか?今回はおすすめのペンライトについて紹介しました。

キャラクターデザインのものや軽量のものなど、様々なブランドから沢山のペンライトが販売されているので、ぜひお気に入りの一点を探してみてください。毎日使うものなので、気に入ったものが良いと思います!ぜひこの記事をペンライト探しの参考にしてくださいね。

namiさん
namiさん

京都大学卒業後、とある大学病院のICUでコロナに追われて奮闘中。
臨床と研究をつなぐ人材を目指して、エビデンスに基づいた情報提供を心掛け、今後は大学院進学を視野に入れて日々学習しています。
元同級生のS田に声をかけられ、一緒にNurswitchに記事を投稿することに。
(S田によると、才色兼備の素敵な同期とのこと)

Follow me!

コメントを残す