ナースウォッチの選び方とオススメアイテム

多くの新人ナースがデビューし、看護学生が誕生するこの季節、新しいナースグッズをどれにするかでワクワクしますね!

今回はナースの仕事道具のかなめといえるナースウォッチについて、その選び方とオススメアイテムを紹介していきたいと思います。

ナースウォッチの選び方

外観のデザイン

ナースウォッチは1日に何回も見る道具です。

制服を着ている職業で数少ない自分の個性と好みを出せるのがナースウォッチです。

可愛いパステルカラーや、キャラクターのデザインなど、自分のモチベーションを上げられるデザインを選ぶことをオススメします!

(ちなみに僕はナースウォッチと印鑑はスヌーピーのデザインのやつを使っています)

文字盤の向きと便利機能

ナースウォッチは基本的に胸元に着けるのが一般です。

その場合クリップにぶら下がる形になるので、時計の6時の方向にクリップがついている構造で、「自分から見やすい向きで、患者さんから見たら逆さま」となるのが一般的です。

チェーンの長いタイプなどは12時の位置からチェーンが出ているものも多いので、ナースウォッチをどこに身に着けるかで文字盤の上下の向きが変わることを覚えておきましょう。

そして便利機能として、脈を簡単に数えられる目盛りがついたデザインの文字盤もあります。

頻繁に脈をとるのか、時間を知れればいいのか、によってデザイン重視か実用性重視かが分かれそうです!

びよーんと伸びるかどうか

リールやチェーンで伸びるデザインのナースウォッチがあります。

基本的には使いやすくて便利ですが、小児科や精神科ではそのリールを患者さんに引っ張られることがトラブルのリスクとなるので、扱いには注意して管理することが必要です!

畜光

ナースウォッチの中には、暗闇で光る畜光作用があるものもあります!

夜勤中にすこし時間を確認したい時などに便利な機能ですね!

ただ、夜勤中は基本的に懐中電灯などのライトを持ち歩くので、必要ないことの方が多いです。。。

おすすめのナースウォッチ

 定番デザイン

 キャラクターデザイン

 個性派デザイン

まとめ

新しく看護学生としてデビューする方、新年度で気分を切り替えたい方など、是非この記事を参考にしていただければと思います!

他にもリクエストがあればナースグッズの紹介やレビューをしていくので、是非チェックしてください!

こちらもおすすめ

看護師S田さん
看護師S田さん

京都大学卒業後、とある病院で看護師として勤務しながら、看護師の知識向上のため、「ナースイッチ」を創設。日々臨床と研究を両立しながら看護に向き合っています。

Follow me!

コメントを残す