S田ついに2回目コロナワクチン接種

こんにちは、いよいよこの時が来ました。

新型コロナウィルスのワクチン接種2回目です。

1回目の経過については、過去の2つの記事をご覧下さい↓

看護師S田の、新型コロナワクチン接種の流れと初日の経過

ついに副反応!?コロナワクチン接種翌日の経過

今回も前回同様に時系列に沿ってS田の状況をまとめていきます。

今後新型コロナウイルスのワクチンを接種する予定の方は、参考程度にご覧ください。

ワクチン接種時の様子

今回もワクチン接種は日勤の勤務時間内に行われました。

3週間の間隔をあけるという条件なので、出勤ではない職員は私服でワクチン接種のみのために来ていました。

接種までの段取りは第1回の時と同様に下の図のような流れでした。

接種前の体温は36.6℃で平熱です。

僕は今回も15分間の安静時間と判断されたので、9:27分に接種し9:42分までの安静でした。

今回は右腕に打ちましたが、特別変わった痛みはなく、一般的なワクチン接種と同様の感触です。

15分の安静の後も、右腕に違和感がある程度で、腕の張りや“挙げにくさ”はまだ感じません。

9時間後の様子

ワクチン接種後にもしっかり日勤でフロアリーダーの業務をしてきました!!

精神科勤務で移乗や体位変換のような肉体的な負担が少ないせいか、特に気にならずに過ごすことが出来ました。

というより、拒薬した患者さんが薬を握りしめて院内を逃走していたりと業務がバタバタ過ぎて、ワクチン接種のことすら考える余裕がありませんでした・・・

そして勤務終了した時の注射部位の写真がこちらです↓

(毎度お見苦しくてすみません)

1回目の接種の際に発疹が出たため、今回はすごく心配でした。

特に腫れている様子はなく、違和感がある程度で経過しています。

夜の様子

帰宅し、迎えた夜。

僕の周りでは副反応が起きている人の多くは接種当日の夜からです。

(気分は人狼ゲームですw)

23時頃

気づくと軽い悪寒が来ていて、ゾクゾクしている感覚があります。

落ち着かない感じがして、普段なら眠気が来て寝つきはじめる時間ですが、少し高ぶっていて眠気が来ないです。

テンションが上がってしまうような、そわそわ感があります。

1回目接種の際には座ってじっとするのも辛かったですが、まだそれほどではありません。

24時

一応布団に入りました。

右腕の痛みがすごく強いです。腫れている感じはありませんが、右を下にしていては寝るどころか痛みで横になっていられません。

悪寒は軽度のそわそわ感で継続していましたが、さすがに勤務の疲れで、24時過ぎには寝付くことが出来ました。

夜は痛くて目が覚める、などもなくぐっすりと爆睡していました。

まとめ

新型コロナウイルスの第2回ワクチン接種、接種から初日の夜までの経過を記録してみました。

同じタイミングで接種したS田の同期は当日の夜から熱が出ていました・・・

第1回の接種時は翌日から副反応が出たので、僕は2日目が山場かもしれません。

引き続き2日目の記事も更新するので是非ご覧ください!!

※実際の副反応については個人差があるので、参考程度にしてみてください※

S田の1回目の接種時の様子はこちら↓

看護師S田の、新型コロナワクチン接種の流れと初日の経過

Namiさんの接種時の様子はこちらから

副作用はある?ICU看護師が語るコロナワクチンの特徴

こちらもおすすめ

看護師S田さん
看護師S田さん

京都大学卒業後、とある病院で看護師として勤務しながら、看護師の知識向上のため、「ナースイッチ」を創設。日々臨床と研究を両立しながら看護に向き合っています。

Follow me!

コメントを残す